トップページ >> ブログ
 
最強寒波が到来し、大雪です!
週末は全国各地で寒くて大荒れのお天気でしたね。
沖縄本島では観測史上初めて、奄美大島では115年ぶりにみぞれが降ったとか!?

強烈な寒波の影響で、弊社のある阿賀野市でも一気に70〜80cmの雪が積もりました。

会社


雪に慣れている新潟でも、こう一気に降られると対応が大変です。

会社



道路には消雪パイプが設置されていますが、それでも雪が溶かしきれず、道幅がどんどん狭くなっていきます。

会社


お昼過ぎに、ようやく会社敷地内の除雪が完了!
積雪も、いったんおさまっています。

現在のところ、ご注文品の発送は予定どおりですが、
この時期は、雪の影響などで輸送機関に遅れが生じる場合がありますので、配達ご希望日がある場合は、お日にちに余裕を持ってのご注文をお願いいたします。


瓢湖の蓮〜2013〜
瓢湖は冬の白鳥が有名ですが、四季それぞれに楽しみがあります。

夏の楽しみは「蓮の花」。
今年も見ごろになりました。約30ヘクタールある湖面を覆い隠すように大きな緑の葉が茂り、その中からピンクの花が天に向かって美しく咲いています。蓮の花って、けっこう大きいんですよ。

2013瓢湖の蓮の花


2013瓢湖の蓮の花


2013瓢湖の蓮の花


すでに咲き終わって「花托」(蜂の巣状の果実)になっている
蓮もありました。

2013瓢湖の蓮の花


2013瓢湖の蓮の花



8月2日〜8月20日には、市の観光協会主催の「瓢湖ハスまつり」が催され、期間中の土日(18:00〜21:00)には灯籠のライトアップや噴水が行われます。
また、8月11日と12日には、お盆の供え物用の蓮の花の販売も行われました。


★以前の瓢湖の蓮の様子

瓢湖の蓮〜2007〜
瓢湖の蓮〜2009〜
瓢湖の蓮〜2012〜
今年は10周年!『にいがた酒の陣2013』
今年も『にいがた酒の陣』を開催します。

おかげさまで、今年は10周年!
ありがとうございます。

にいがた酒の陣2013


【にいがた酒の陣】

『にいがた酒の陣』は、新潟県内の約90酒蔵が集結する、日本酒の一大イベントです。
気になる銘柄を試飲するチャンスです!
この機会に、約500種類の日本酒を、たっぷりお楽しみください。


【開催日時】
 ・2013年3月16日(土)10:00〜18:00
 ・2013年3月17日(日)10:00〜17:00

【会 場】
 ・朱鷺メッセ ウェーブマーケット(展示ホール)
  (新潟市中央区万代島6-1)

【入場料】
 ・入場無料
 ・試飲チケット有料 (試飲チケットは1日のみ有効)
  前売券2,000円
  当日券2,500円
  ※ 試飲には、試飲チケットが必要です

 ・新成人応援キャンペーン 試飲(1日)
  2012年3月19日から入場当日までに満20歳になられた方は、
  500円(税込)でご試飲いただけます。


その他、お得なパックツアーのご案内など、にいがた酒の陣に関するお問合せ・詳細は、下記をご覧ください。


 ★ お問合せ・詳細
   新潟県酒造組合公式サイト『にいがた酒の陣』


【新潟清酒達人検定】

3月17日には、「第5回 新潟清酒達人検定」が実施されます。
ご興味のある方はチャレンジしてみてください。

受験お申込期間: 受付中〜2013年2月8日(金) まで

 ★ ご応募・詳細
   新潟県酒造組合「新潟清酒達人検定」
今日は雪!
昨夜から降り続いている雪が少し積もってきました。
いよいよ冬の到来です!

雪


蔵での酒造りも本格化してきました。

写真は、麹室(こうじむろ)での麹づくりの様子です。
温度と湿度を厳密に管理した麹室で、蒸米を床(とこ)と呼ばれる台の上に広げて種麹をふりかけた後、手で揉みほぐしています。
室温はおよそ30度。外気温との差が激しいですね。

麹づくり

瓢湖の蓮の花〜2012〜
白龍酒造のある阿賀野市の「瓢湖」では、毎年夏に湖水や周辺の「瓢湖水きん公園」に蓮が茂ります。
今年も、ピンク色の蓮の花が美しく咲き始めました。

遠くに霞んで見える山並みは、五頭(ごず)連峰の山々です。
5つの頂を持つことから「五頭山」(ごずさん)と呼ばれる山を中心として連なっています。

五頭山は、809年に弘法大師(空海)によって開山されたと伝えられており、山の麓には温泉郷やキャンプ場、ゴルフ場などがあって、新潟市近郊の山として多くの観光客や登山客で賑わっています。

2012瓢湖の蓮の花

瓢湖のあやめ〜2012〜
6月〜7月にかけて、瓢湖では「あやめ祭り」が催されます。

今年も、紫色や白色をした綺麗なあやめが咲き始めました。

満開時は、とても見事です。

瓢湖のあやめ

瓢湖のあやめ

瓢湖のあやめ

白龍酒造の雪景色
昨日の白龍酒造の前の道です。



毎日雪が降り続いていますが、この日の朝は雲が切れ、青空が顔を見せてくれました。

でも、今年は気温が低く、降った雪が融けないうちにまた雪が降るので、どんどん雪が積もっていきます。
道路も除雪した雪で道幅が狭くなり、ついに一車線程度になってしまいました。
週末にはまた寒波が来るという予報なので、雪融けはまだまだ先ですね。

大雪です!
毎日寒い日が続いていますね。
寒波の影響で、日本海側の各地は雪が多いようですが、
新潟も、このところ「雪国」らしい大雪になっています!

風情がある雪も、社内に積もると困りものです。
下の写真は事務所前ですが、みごとに雪に埋もれています。

会社



この時期の朝一番の大仕事は雪除けです。
新潟の雪は水分が多いので、雪除けする時に重たいんですが、
作業に差し支えないように、しっかり除雪します!

雪除け




そして、寒いこの時期だからこそ、冬の新潟には美味しい味覚がたくさん
あります!
日本海で獲れるカニや寒ぶり、甘えび(南蛮えび)、佐渡牡蠣などなど・・・。
そして、もちろん日本酒もです♪
是非、冬ならではの旬を楽しんでください。


この時期は、雪の影響などで、輸送機関に遅れが生じる場合があります
ので、配達ご希望日がある場合は、どうぞ余裕を持ってご注文ください。

夏の瓢湖(ひょうこ)の蓮の花〜2009〜
夏真っ盛りの瓢湖(ひょうこ)の様子です。

瓢湖では、夏になると湖水や周辺の「瓢湖水きん公園」に蓮が茂ります。夏空の青と白い雲、緑の蓮の葉、ピンク色の花が美しいコントラストを見せてくれます。
瓢湖(ひょうこ)の蓮


蓮の花は、早朝から開き始め、お昼頃には閉じてしまいます。この日は花弁が閉じてしまっていましたが、天を向いて凛と伸びている様子も風情がありました。中には、もう咲き終わって「花托」(蜂の巣状の果実)になっているものもありました。
瓢湖(ひょうこ)の蓮
『にいがた食の陣』当日座の様子
『にいがた食の陣』は、「新潟のおいしいものをもっとよく知ってもらいたい」とはじまった「食」の一大イベントです。
期間中、様々な食のイベントが催されますが、メインイベントは2月に新潟市内の4ヶ所の会場で2日間に渡って開催される「当日座」です。
今年は、2月7日・8日の2日間行われました。
当日座会場のひとつ、古町会場に行って来ましたので、ちょっとご紹介します。

今年はお天気にも恵まれ、午前中から大勢の人でにぎわっていました。

当日座



にぎり寿司やボルシチ、日本海ブイヤベース・・・美味しい丼や鍋がたくさん! どこも長い行列ができていました。

当日座



「天地人」コーナーでは、大河ドラマの紹介やパネル写真が展示されていました。

当日座



日本酒カクテル「雪浪漫」コーナー。カクテルを作るシャカシャカというリズミカルな音が響いていました。

当日座



 ★ 「にいがた食の陣」公式サイト ⇒ 「にいがた食の陣」