トップページ >> ブログ
 
平成25酒造年度『全国新酒鑑評会』で「金賞」を受賞しました!
本日(5月20日)、『全国新酒鑑評会』の入賞酒が発表されました。

おかげさまで、白龍酒造は平成25酒造年度『全国新酒鑑評会』において「金賞」を受賞いたしました!

『全国新酒鑑評会』は、その年に製造された清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、清酒の品質向上に寄与することを目的として行われている、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会です。

平成25酒造年度の出品数は845点。そのうち、442点が入賞しました。
そして、入賞酒の中で特に優秀と認められた酒233点が金賞を受賞しました。

今年、『モンドセレクション』の最高金賞と金賞、そして『全国新酒鑑評会』の金賞と、それぞれに優秀な酒と認められる賞をいただけたのは、大変名誉なことです。

これも皆様の日頃のご愛顧の賜物と、深く感謝申しあげます。
受賞の喜びと皆様への感謝を胸に、これからも皆様に美味しい酒をお届けできるよう、頑張ります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


2013モンドセレクションのメダルと賞状が届きました。
2013モンドセレクションで受賞した最高金賞と金賞のメダルと賞状が届きました。毎年デザインが違うのですが、今年はこのようなデザインのメダルでした。


★2013モンドセレクション最高金賞

 2006年から8年連続、9度目の「最高金賞」を受賞した「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」に対して贈られた最高金賞のメダルです。

2013モンドセレクション最高金賞メダル



★2013年モンドセレクション金賞

18回目の金賞を受賞した「大吟醸 白龍」と16回目の金賞を受賞した「純米大吟醸 白龍」に対して贈られた金賞のメダルです。

2013モンドセレクション金賞メダル



こちらは最高金賞の賞状です。

2013モンドセレクション最高金賞賞状



皆さま、本当にありがとうございます。
これからも、美味しい酒造りに精進してまいりますので、今後とも白龍酒造をどうぞよろしくお願いいたします。
2013年モンドセレクションで「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」が最高金賞を受賞!
今年も「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」がモンドセレクションで最高金賞を受賞いたしました!
2006年から8年連続、9度目の受賞となります。

また「大吟醸 白龍」は18回目の、「純米大吟醸 白龍」は16回目金賞を受賞いたしました!

白龍酒造株式会社は1994年の初出品以来、20年連続して金賞を受賞いたしました!

2013年モンドセレクション



おかげ様で、世界的に権威あるコンテスト「モンドセレクション」で、20年も連続して金賞を受賞することができ、また「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」は9回も最高金賞を戴きました。

20年という長い年月、世界的に品質が高い酒と認められ続けて来られたことは本当に光栄であり、酒造りに携わるものとして大きな力となります。
これもひとえに日頃から白龍酒造の酒をご愛飲くださる皆さまのおかげと、心より感謝いたします。

これからも、世界品質の美味しい酒をお届けできるように、さらに励んでまいります。
今後ともよろしくお願いいたします!


★「モンドセレクション」(Monde Selection)とは

本部はベルギーの首都ブリュッセルに置かれており、食品全般の品質向上を目的として、1961年から始まった嗜好食品全般の世界的な権威あるコンテストです。

モンドセレクションへの出品商品は、味覚、衛生、包装、原材料などについての厳しい審査(官能検査・科学分析)を経て、評価基準を満たしたと認められる製品だけに、賞状とメダルが授与されます。

同一製品が3年連続して金賞を受賞した場合は「国際優秀品質賞」(インターナショナル・ハイクオリティ・トロフィー)が授与され、金賞を受賞した製品の中でも特に品質が優れていると認められた製品だけに「最高金賞」が授与されます。
第83回『関東信越国税局酒類鑑評会』 で優秀賞を受賞!
白龍酒造は、この秋に開催された第83回関東信越国税局酒類鑑評会の吟醸の部において「優秀賞」を受賞いたしました。

「関東信越国税局酒類鑑評会」は、酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・発展を促し、関東信越国税局管内で生産される酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として行われています。

審査は吟醸酒の部と純米酒の部の二部制で実施され、今年は226製造場から吟醸酒の部に215点、純米酒の部に205点が出品されました。

2012年10月1日〜2日に一回目の品質評価、10月10日に二回目の品質評価が行われ、吟醸酒の部において66場、純米酒の部において61場の優秀賞受賞場が選ばれました。

優れた醸造場・醸造蔵がひしめく関東信越国税局内で、優秀賞を受賞できましたのは、大変嬉しいことです。
これも、日頃から白龍の酒をご愛飲くださっている皆さまのおかげと心より感謝いたします。
受賞を励みに、ますます美味しい酒造りに精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」が2012年モンドセレクションで最高金賞を受賞しました!
今年も「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」がモンドセレクションで最高金賞を受賞しました!
最高金賞の受賞は、2006年から7年連続、8度目の受賞となります。

また「大吟醸 白龍」「純米大吟醸 白龍」は、今年もそれぞれに金賞を受賞!

白龍酒造株式会社は1994年の初出品以来、19年連続して金賞を受賞いたしました。

さらに今年は、モンドセレクションの賞の中でも難関中の難関である、最高金賞および金賞の好成績を3年連続して達成した製品に授与される【国際優秀品質賞】を3酒揃って受賞し、2度目の「トリプル受賞」の快挙を成し遂げることができました!


2012年モンドセレクション



このような世界的に権威あるコンテストで、世界に通用する品質の製品であると認められ続けていることを、本当に誇りに思います。
それと共にこれも皆様が日頃から白龍酒造の酒をご愛飲くださるおかげと、心より感謝いたします。
これからも、白龍酒造の酒を愛してくださる皆様に、品質の高い美味しい酒をお届けできるように酒造りに精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします!


★「モンドセレクション」(Monde Selection)とは

本部はベルギーの首都ブリュッセルに置かれており、食品全般の品質向上を目的として、1961年から始まった嗜好食品全般の世界的な権威あるコンテストです。

モンドセレクションへの出品商品は、味覚、衛生、包装、原材料などについての厳しい審査(官能検査・科学分析)を経て、評価基準を満たしたと認められる製品だけに、賞状とメダルが授与されます。

同一製品が3年連続して金賞を受賞した場合は「国際優秀品質賞」(インターナショナル・ハイクオリティ・トロフィー)が授与され、金賞を受賞した製品の中でも特に品質が優れていると認められた製品だけに「最高金賞」が授与されます。
2011年モンドセレクションで『特撰大吟醸 笹屋茂左衛門』が6年連続の「最高金賞」を受賞!
2011年モンドセレクションにおいて、『特撰大吟醸 笹屋茂左衛門』が最高金賞(GRAND GOLD MEDAL)を受賞しました!
2006年から6年連続(7度目)の最高金賞受賞です。

今回の受賞で、『特撰大吟醸 笹屋茂左衛門』は、1997年に初出品してから14年連続の金賞受賞となりました。


最高金賞受賞酒『特撰大吟醸 笹屋茂左衛門』




『大吟醸 白龍』と『純米大吟醸 白龍』は、今年も「金賞」を受賞!


金賞受賞酒『大吟醸 白龍』と『純米大吟醸 白龍』



白龍酒造株式会社としては、1994年の初出品以来、18年連続しての金賞受賞となりました!

食の世界的な権威であるモンドセレクションも、今年で50周年を迎えました。
この歴史あるコンテストで、今年も受賞できましたことを、大変誇りに思います。

これもひとえに、日頃から白龍酒造の酒をご愛飲くださっている皆さまのお陰です。
本当にありがとうございます。
これからも品質の高い、美味しい酒を造ってまいりますので、よろしくお願いいたします。


★「モンドセレクション」(Monde Selection)とは

本部はベルギーの首都ブリュッセルに置かれており、食品全般の品質向上を目的として、1961年から始まった嗜好食品全般の世界的な権威あるコンテストです。

モンドセレクションへの出品商品は、味覚、衛生、包装、原材料などについての厳しい審査(官能検査・科学分析)を経て、評価基準を満たしたと認められる製品だけに、賞状とメダルが授与されます。

同一製品が3年連続して金賞を受賞した場合は「国際優秀品質賞」(インターナショナル・ハイクオリティ・トロフィー)が授与され、金賞を受賞した製品の中でも特に品質が優れていると認められた製品だけに「最高金賞」が授与されます。
第81回『関東信越国税局酒類鑑評会』 で優秀賞を受賞!
白龍酒造は、第81回『関東信越国税局酒類鑑評会』の「純米酒の部」で
「優秀賞」を受賞いたしました。

「関東信越国税局酒類鑑評会」は、酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・発展を促し、関東信越国税局管内で生産される酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として行われています。

審査は吟醸酒の部と純米酒の部の二部制で実施され、229製造場から吟醸酒の部に219点、純米酒の部に209点が出品されました。

2010年10月7日〜10月8日に一回目の品質評価、10月13日に二回目の品質評価が行われ、吟醸酒の部において73場、純米酒の部において69場の優秀賞受賞場が選ばれました。

「純米酒の部」で優秀賞を受賞できましたのは、大変嬉しいことです。
これも、日頃から白龍の酒をご愛飲くださっている皆さまのおかげと心より感謝いたします。本当にありがとうございます。
これからも、ますます美味しい酒造りに精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 ★ 「第81回 関東信越国税局酒類鑑評会」詳細
    「第81回 関東信越国税局酒類鑑評会」 (国税庁)
第79回『関東信越国税局酒類鑑評会』 で優秀賞を受賞しました!
白龍酒造は、第79回『関東信越国税局酒類鑑評会』の「吟醸酒の部」で優秀賞を受賞いたしました。


「関東信越国税局酒類鑑評会」は、酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・発展を促し、関東信越国税局管内で生産される酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として行われています。

審査は2008年10月に吟醸酒の部と燗酒の部の二部制で実施され、吟醸酒の部に234場、燗酒の部に220場が出品し、吟醸酒の部において70場、燗酒の部において66場が入賞場しました。


受賞できましたのも、ひとえに日頃から白龍の酒をご愛飲くださっている皆様のおかげと感謝いたします。
この受賞を励みに、さらに美味しい酒造りに精進してまいります。
これからもよろしくお願いいたします。


 ★ 第79回 関東信越国税局酒類鑑評会について
   国税庁「第79回 関東信越国税局酒類鑑評会」
平成19酒造年度『全国新酒鑑評会』で「金賞」を受賞しました!
本日5月20日、『全国新酒鑑評会』の入賞酒の発表がありました。
おかげさまで、白龍酒造は平成19酒造年度『全国新酒鑑評会』で「金賞」を受賞しました!

『全国新酒鑑評会』というのは、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会で、その年に製造された清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、清酒の品質向上に寄与することを目的として行われています。

平成19酒造年度は出品数957点のうち、予審・決審を経て487点が入賞、そして入賞酒の中で特に優秀と認められた酒255点が金賞を受賞しました。

今年は『モンドセレクション』、『全国新酒鑑評会』と、2冠を得ることができて、大変嬉しく思います。
本当に、一年間の苦労が報われたという思いで、胸がいっぱいです。
これからも皆様に美味しい酒をお届けできるよう、頑張ってまいります。
よろしくお願いいたします。
「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」が2008年モンドセレクションで「最高金賞」を受賞! 3年連続の最高金賞受賞です!
2008年モンドセレクションの受賞酒が発表され、おかげさまで今年も「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」がモンドセレクションで最高金賞(GRAND GOLD MEDAL)を受賞しました!
2006年から3年連続、4度目の最高金賞受賞です。

今回の受賞で、「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」は、1997年に初出品してから11年連続の金賞受賞となりました。

最高金賞受賞酒「特撰大吟醸 笹屋茂左衛門」
(※写真は2007年度のもの)


また、同時に出品しました「大吟醸 白龍」と「純米大吟醸 白龍」は、今年も「金賞」を受賞いたしました!

白龍酒造株式会社としては、1994年の初出品以来、15年連続しての金賞受賞となり、続けて受賞することの大変さを実感しつつも、日頃の苦労が報われる思いがし、受賞の喜びを噛みしめています。

このように、世界で認められる製品を造ることができますのも、ひとえにご愛飲くださっている皆様のおかげです!
本当にありがとうございます!!
これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

受賞式は、6月初旬にオーストリアのウィーンで開催されます。



★「モンドセレクション」(Monde Selection)とは

本部はベルギーの首都ブリュッセルに置かれており、食品全般の品質向上を目的として、1961年から始まった嗜好食品全般の世界的な権威あるコンテストです。

モンドセレクションへの出品商品は、味覚、衛生、包装、原材料などについての厳しい審査(官能検査・科学分析)を経て、評価基準を満たしたと認められる製品だけに、賞状とメダルが授与されます。

同一製品が3年連続して金賞を受賞した場合は「国際優秀品質賞」(インターナショナル・ハイクオリティ・トロフィー)が授与され、金賞を受賞した製品の中でも特に品質が優れていると認められた製品だけに「最高金賞」が授与されます。