トップページ >> ブログ
 















第83回『関東信越国税局酒類鑑評会』 で優秀賞を受賞!
白龍酒造は、この秋に開催された第83回関東信越国税局酒類鑑評会の吟醸の部において「優秀賞」を受賞いたしました。

「関東信越国税局酒類鑑評会」は、酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・発展を促し、関東信越国税局管内で生産される酒類の品質向上を図り、酒類業の発達に資することを目的として行われています。

審査は吟醸酒の部と純米酒の部の二部制で実施され、今年は226製造場から吟醸酒の部に215点、純米酒の部に205点が出品されました。

2012年10月1日〜2日に一回目の品質評価、10月10日に二回目の品質評価が行われ、吟醸酒の部において66場、純米酒の部において61場の優秀賞受賞場が選ばれました。

優れた醸造場・醸造蔵がひしめく関東信越国税局内で、優秀賞を受賞できましたのは、大変嬉しいことです。
これも、日頃から白龍の酒をご愛飲くださっている皆さまのおかげと心より感謝いたします。
受賞を励みに、ますます美味しい酒造りに精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。